Celeron B730 換装 16, Wirecast Go 1,000人 6, サンダル 縫い目 痛い 7, ノンフィクション 花子 感想 4, Ps4 リモートプレイ 禁止区間 10, ガーミン Vo2max サブスリー 5, Amazon ドライブレコーダー 取り付け オートバックス 5, きのこ 食べ過ぎ 腎臓 30, 折り紙 クレヨン 折り方 4, 復縁 連絡しない 効果 10, Zoom Googleアカウント 切り替え 6, Ue4 Ui アイテム 表示 8, 自動車 保有率 年代別 4, Nhk 金沢放送局 局長 4, 愛するより 愛 され た方が幸せ 25, キスマイ に ちゃんねる 10, 楽天証券 Hdv 買い方 8, 覆面パトカー アンテナ 窃盗 5, Windows10 Onedrive 使わない 11, エントリーシート 誤字 訂正 4, Au電気 検針票 紙 6, Dual Sim 技適 7, Ash 三ツ境 予約 6, " />

ホンダ シャトル ハイブリッドを、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、エクステリア・インテリア・エンジン性能など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい … 新車で買って7年乗ったCM2以来久々のホンダのワゴンです。 急なことで予算が厳しかったので買ったのは中古だけど納車が楽しみ。 しばらく情報集めにお邪魔させていただきます。 547 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2020/10/15(木) 22:56:00.25 ID:kurvtfCC0.net 【動画・土屋圭市が提案?若い人はRAV4を買え?!】伝説の5冠元RQ藤木由貴とモータージャーナリスト工藤貴宏が24分徹底解説!, その道のプロたちが”おすすめ”!これを買っておけば間違いなし!車の便利グッズや用品をご紹介. シャトル(ホンダ)車カタログの口コミ・クチコミ・評価・評判一覧からお気に入りの車を探す。車種ごとのスペックやクチコミで気になる車情報をゲット!リクルートが運営する中古車の情報サイト「カーセンサーnet」! トヨタ 2代目ウィッシュの5つのグレードを徹底比較!中古車でおすすめのグレードはこれだ!! 【HONDA】ホンダ シャトル Part11【SHUTTLE】 ©2ch.net 1 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう 転載ダメ©2ch.net :2016/01/29(金) 15:31:17.73 ID:bAZ6A/gH0 2015年5月15日発売~『シャトル (SHUTTLE)』 のスレです。 関連記事 【ホンダシャトル】納車しました。 2018.10.21 ホンダ公式ホームページより 開封の儀のような・・・w 10月も下旬にさしかかりましたが、6月に契約した新車がやっと納車されました。 ホンダが、コンパクトワゴン「シャトル」のフルモデルチェンジを予定しています。 世代交代により魅力をアップするホンダ新型シャトルについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介しま … ホンダ 5代目ステップワゴンの4つのグレードを徹底比較!車中泊におすすめグレードはこれだ!! トヨタ 3代目エスティマの4つのグレードを徹底比較!中古車でおすすめのグレードはこれだ!! ャトルの口コミ・クチコミ・評価・評判一覧. ホンダフィットシリーズでフィットシャトルの後継モデルであり、荷室に特化したモデルです。シャトルは今回の新型モデルで2代目です。 初代の頃からとても人気のある車であり、コンパクトカープラスで荷室が広いのがモチーフです。 ホンダのステーションワゴン、シャトルが5月10日にマイナーチェンジされる。 シャトルは、今では希少となった5ナンバーワゴン。地味ながら実は2018年に約2万9000台を販売しており、年間販売台数でも32位にランクインしている。 ちなみ… 2019年の5月10日に、ホンダはマイナーチェンジした新型シャトルの販売を開始しました。, シャトルは、ホンダの屋台骨を支える大人気の小型車、フィットのリアオーバーハング部を延長して荷室スペースを拡大し、やや背の高い独特なスタイルのステーションワゴンとした車です。, シャトルはホンダの主力であるフィット、ヴェゼルなどのワゴンバージョンとして注目を浴びており、使い勝手の良さが期待されています。, ハイブリッドによる優れた燃費性能と軽快な走り、木目調パネルや本革風コンビシートで高級感を加えたインテリア、上級モデルでは、専用ダンパーによる快適な乗り心地などがセールスポイントとなります。, フィットからは独立してマーケティングされるシャトルは、週末のレジャーをより楽しむための上級車種という位置づけですが、荷室が広いという以外には明確なアピールポイントがなく、具体的にどういったユーザーをターゲットにしているのか、いまひとつ説得力に欠けるのが弱点です。, 特に、フィットとそれほど変わらないインテリアの造形はやや古臭く、車の楽しさをアピールする演出が全く見られません。, ハイブリッドは販売面で非常に健闘していますが、販売台数でライバルのカローラフィールダーに大差をつけられています。, 2019年の5月にマイナーチェンジした新型シャトルは全グレードがハイブリッド車で、その販売価格が1,775,520円~2,721,600円となっており、ハイブリッド車でも300万円以内で購入できるお手頃な車です。, シャトルのグレード構成は、ハイブリッドが3種、ガソリン車が1種の計4グレードとなっています。, マイナーチェンジで新型シャトルは、ガソリン車で約5,000円、ハイブリッド車で約10,000円アップとなっており、最上級グレードの「HYBRID Z・Honda SENSING」は約90,000円アップとなっています。, 進化したHonda SENSINGが搭載されているのにも関わらず、前モデルと比較してそれほど価格が上昇していないのは、ユーザーからすると嬉しい限りです。, 新型シャトルは「G・Honda SENSING」が1.5Lガソリンエンジン車、「HYBRID・Honda SENSING」、「HYBRID X・Honda SENSING」「HYBRID Z・Honda SENSING」が1.5Lハイブリッド車の設定となっています。, ハイブリッドモデルに搭載されている「SPORT HYBRID i-DCD」システムは、細やかなチューニングが施されていますので、快適な走行性能を実感することができるのです。, 新型シャトルのハイブリッド車に搭載されているアトキンソンサイクル採用の1.5L i-VTECエンジンは、高出力モーターと組み合わさることにより、満足のいくパワフルさを実現。, 採用されているトランスミッションは7速デュアルクラッチで、ドライバーが求める加速性にも十分に応えてくれるようなスポーティな走りを実感することが可能です。, ガソリン車の1.5L 直噴 DOHC i-VTECエンジンは、出力もトルクも、高い性能の発揮。, 軽くアクセルを踏むだけでスムーズに発進してくれますし、低速から高速まで変速ショックを感じさせない心地良い走りを演出してくれます。, 新型シャトルHYBRID X・Honda SENSING/HYBRID Z・Honda SENSINGには「振幅感応型ダンパー」が採用されており、細かい凹凸面での走行であっても振動を柔軟にキャッチし、不快な揺れを感じさせることなく、高いレベルでの操縦安定性を実現しているのです。, 新型シャトルでは全車に4WDを設定していますので、走行が不安定になりがちな雪道でも安心して走行することができます。, 肝心の走りについてですが、シャトル ハイブリッドに搭載されるi-DCDは、2013年登場の二代目フィット ハイブリッドに初めて搭載されたもので、初期には制御システムの不調による不具合が連発し、通算7回ものリコールを提出したことで知られています。, 不具合の内容はというと、発進や後退ができない・エンストする・意図せず加速や急発進をする・ハンドルが急に重くなるといった現代の車では考えられないものばかりで、原因はi-DCDの構造が複雑すぎるあまり、制御するコンピューターのプログラム調整が困難だったためです。, i-DCDはデュアルクラッチ式トランスミッションが持つ低速時にギクシャクする欠点を、ハイブリッドのモーターによって解決しスムーズな走りを獲得しながら、マニュアルミッションのようにパワーを駆動輪へと100%ダイレクトに伝え、優秀な燃費性能とともにスポーティーな走りを実現するというコンセプトで開発されました。, ホンダらしい理想主義的な考えで誕生したi-DCDでしたが、街乗りでのEVのようなスムーズさと、マニュアルミッションのようなスポーティーな走りという相反する条件を満たすのは難しく、それが不具合を連発させた原因です。, 改良されたシャトルのi-DCDでは、スポーツ性よりもハイブリッドらしいスムーズさを優先するという妥協点を見出したことで、過去に起きたようなトラブルはなくなり、ステーションワゴンらしい快適な走りを獲得しています。, シャトル ハイブリッドの上級グレードHYBRID XおよびHYBRID Zには、i-DCDの自動シフトチェンジをドライバーが任意に行うことができる、パドルシフトが装備されています。, これはハイブリッドにスポーティーな走りを実現させるためのものですが、改良されたi-DCDでは走りのスムーズさを優先しており、パドルシフトを使うとそれなりのダイレクト感はありますが、スポーツカーのようなレスポンスの良さは期待できないため注意しましょう。, この辺りはカローラ フィールダーが搭載するTHS-Ⅱの、スポーティではないがスムーズでなめらかという優等生的なセッティングと比較して、よく検討する必要があります。, シャトルHYBRID XとHYBRID Zには、アコードやクラリティPHEVにも採用されるザックス製の振幅感応型ダンパー(ショックアブソーバー)が装備され、高速域ではフラットで安定感のある走りと、市街地走行でのソフトでしなやかな乗り心地を両立させています。, 峠のワインディングロードを走行中、安全な速度でカーブに侵入したにも関わらず、コーナーリング中に予期せず車体がグラリとロールする時があり、ドライブフィーリングを大きく損ねてしまっています。, 乗り心地についても不快な振動や突き上げは感じないものの、ボディの揺れやうねりといった不安定さが見られ、ロングツーリングが快適なステーションワゴンという、シャトルのコンセプトに見合わない欠点と言えます。, 同じシャシーとパワーユニットを持つフィットとグレイスには、このようなウイークポイントはなく、それぞれドライバビリティに優れた車に仕上がっているため、シャトルにも今後の改善が期待されます。, シャトルの外観デザインはフィットのリアオーバーハング部を延長したため、やや間延びした感じは否めなせんが、リアクオーターガラスをリアウインドーとつなげたデザインとすることで、ゴージャスなエッセンスを加えつつ上手くまとまっています。, フィットとは異なる横長のLEDヘッドライトを持つフロントフェイスや、HYBRID Zにのみ装備されるアルミ製ルーフレールなどがよいアクセントとなっていて、上質なステーションワゴンという演出に一役買っています。, フロントバンパーは水平を基調として上質感を表現し、テールランプもシャープなデザインとなりました。, さらに上質感を思わせるのが、アウタードアハンドル、フロント・リアバンパーまわり、サイドシルモールなど、細やかなところにメッキが加飾されているところです。, このように新型シャトルは、上級グレード車に匹敵するエクステリアをしており、存在感を示してくれるでしょう。, 5ナンバーサイズで最小回転半径は4.9mですので、運転が苦手な方でも新型シャトルであれば思うように動かすことができるでしょう。, シャトルの特筆すべき点の一つは、ボディの全高が1,545mm(FF車)に抑えられているため、タワーパーキングに入庫が可能となっている点で、住宅事情などでタワーパーキングを使わざる負えない人にはありがたいメリットです。, 車両重量も都市部にみられる、車両重量制限のある機械式立体駐車場でも問題なく入ることが可能です。, コンパクトワゴンの中でも広い車内空間を実現するために、SUVのヴェゼルより全長が110mm長くなっています。, シャトルで最も残念な点は、フィットをベースに装飾を加えたインテリアデザインが非常に古臭く、優雅な小型ステーションワゴンという、新たな提案を示す根拠がどこにも見当たらないことです。, 中央部をドライバー側に向けたインパネは圧迫感を覚えるだけで、居心地の良さやくつろげる雰囲気といった快適性は感じられず、フィットハイブリッドよりもベースグレードで35万円も高価なシャトルを購入したユーザーが、本当に満足しているのか疑問を感じます。, 快適で高品位な小型ワゴンを標榜するなら、ミニバンの快適性を知る多くのユーザーにも理解できるような、もっと開放的で気持ちがよく、なおかつドライバーオリエンティッドな要素を持ったインテリアデザインがふさわしいでしょう。, 高グレードのHYBRID Z・Honda SENSINGにはレザーシートを設定するなど、上質感を求めるユーザーにも応えることができるようになりました。, 新型シャトルのシート素材には「ブラック/本革シート」、「ネイビーブラック/コンビシート」(プライムスムース×ファブリック)、「ブラック/コンビシート」(プライムスムース×ファブリック)、「ブラック/ファブリックシート」が用意されています。, 後部座席に座られる方で不自由するのがドリンクを置くところがないということですが、新型シャトルの後部座席のセンターアームレストにはドリンクフォルダーが設置されており、同乗される方への配慮がなされているのが嬉しいです。, ラゲッジスペースは後部座席を設置しているときで570Lの容量を確保していますが、後部座席を折りたたむことで最大1,141Lの巨大空間が出現。, しかも新型シャトルの後部座席はレバーを引くだけで折りたたむことができますので、すぐに広々としたラゲッジスペースを確保することができるのです。, 広いラゲッジスペースは、長さが1,840mmありますので大人2名が車中泊で利用することもできます。, 新型シャトルの室内寸法は、室内長1,925mm×室内幅1,450mm×室内高1,290mmですので普段のドライブでも車内でゆったり過ごすことができるでしょう。, シャトルの大きな魅力は、荷室スペースがとても広く、使い勝手が抜群に優れていることです。, 荷室容量は570Lとカローラ フィールダーの407Lよりも163Lも大きく、9.5型のゴルフバッグ4個が積み込めます。, 用途に合わせて多彩なシートアレンジが可能で、後部座席をすべて倒せば奥行き184㎝のフルフラットなスペースが出来上がり、キャンピングマットを敷けば、車中泊をする人も快適です。, 新型シャトルは人気が高いプラチナホワイト・パールやクリスタルブラックパールだけでなく、ミッドナイトブルービーム・メタリックやレミアムクリスタルレッド・メタリックのような個性を発揮できるボディカラーもありますので、あなた好みのカラーを選択しましょう。, シャトルのボディーカラーは、パール系が4色、メタリックが4色という計8色のラインナップがあります。, プレミアム ベルベットパープル・パールは高級感あふれて人気で、3万2,400円の有償オプション。, 他の有償色は、プラチナホワイト・パールとミッドナイトブルー ビームメタリックが3万2,400円、プレミアムクリスタルレッド・メタリックは5万4,000円で、すべてのグレードで選択可能となります。, 最も燃費性能が優れているのはHYBRID・Honda SENSINGで、WLTC総合燃費モードで25.2km/L。新型シャトルの実質的な燃費はWLTC燃費モードが参考になります。, とくに郊外や高速道路での燃費性能が高くなっていますが、車は一定の速度で走ることで最大燃費を実現します。, 言いかえると、信号が多く渋滞が発生しやすい市街地では燃費性能が悪くなってしまうのです。, 燃料が満タンの状態では、燃料タンクが32LのHYBRID・Honda SENSINGでは約800km、それ以外のグレードの40Lでは約1,000kmの走行が可能。, シャトルには安心の予防安全システム、ホンダセンシングが各グレードに標準装備されています。, 前走車や歩行者との衝突回避を支援する衝突軽減ブレーキや、自動的に適切な車間距離を保つアダプティブクルーズコントロール、ハンドルを自動で操作して車線内での走行を維持するLKAS、誤発進抑制機能など内容が非常に充実しています。, 新型シャトルには、Honda SENSINGが搭載されており。以下のような機能で運転をサポートしてくれます。, Honda SENSINGは、上記以外の場面でもドライバーを支援してくれますので、安心してドライブを楽しむことができるでしょう。, シャトルを手掛けたホンダの開発陣は、ライバル車としてトヨタのステーションワゴン、カローラフィールダーを想定したと語っています。, 新車価格は、新型シャトルが1,775,520円~2,721,600円で、カローラフィールダーは1,656,720円~2,536,920円となっており、価格帯については大差ありません。, 両車の大きな違いは、シャトルがコンパクトハッチバックのフィットがベースなのに対し、カローラ フィールダーはカローラ セダンがベースのステーションワゴンで、車としての根本的な成り立ちが異なります。, ボディスタイリングを見ても、フロントガラスとボンネットとの境目がはっきりとして、乗用車的なカローラフィールダーに対し、シャトルはボンネットとフロントガラスのラインが一体化した上級モデルオデッセイのようなデザイン。, インテリアの雰囲気も全く異なり、まるで道具みたいに飾り気がなくシンプルなカローラ フィールダーに比べ、シャトルは本来ならひとクラス上のカローラと肩を並べるために、クロームメッキの装飾などで高級感を出そうとしています。, ステーションワゴンとはラフに使うものだと、あくまで王道を貫くカローラ フィールダーに対抗し、週末をリゾートで優雅に過ごす車という正反対のコンセプトを持つシャトルですが、その斬新な試みがあまり実感できないのが残念なところです。, 新型シャトルは全車ハイブリッド仕様となっていますが、カローラフィールダーは1.5L・1.8Lガソリンエンジン車と、1.5Lエンジン車にハイブリッドモーターを搭載したモデルがあります。, 燃費性能についてはJC08燃費モードで、新型シャトルが18.8~33.2km/Lで、カローラフィールダーのガソリンエンジン車が16.0~23.0km、ハイブリッド車で34.4km/Lとなっており、燃費面ではカローラフィールダーのほうがカタログ値は優れていることが分かります。, ボディサイズは、新型シャトルが全長4,440mm×全幅1,695mm×全高1,545[1,570]mm、ホイールベースが2,530mmとなっており、カローラフィールダーは全長4,400[4,410]mm×全幅1,695mm×全高1,465~1,535mmで、ホイールベースが2,600mmです。, ボディサイズは新型シャトルのほうが若干大きくなっていますが、ホイールベースはカローラフィールダーのほうが70mm短いですので、車内での快適性はカローラフィールダーのほうが良いといえるでしょう。, 安全装備については、新型シャトルにはHonda SENSINGが全車に搭載されており、それに対してカローラフィールダーにはToyota Safety senceが搭載されていますので、双方とも安全装備は充実しているといえます。, このように新型シャトルの対抗車種はカローラフィールダーが代表として挙げられますが、この他では新型シャトルより少しボディサイズは大きくなりますが、トヨタ・プリウスαなども対抗車種に含まれるでしょう。, 一般の方はディーラーの価格交渉で、百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。. 【HONDA】ホンダ フィットシャトル Part33 1 : 名無しさん@そうだドライブへ行こう :2018/06/01(金) 04:02:35.62 ID:J5Q/LaGC0.net 2011年6月16日発売~『フィット シャトル/ハイブリッド』 のスレです。 ホンダ、シャトルの口コミ、評価、メリット、デメリット、欠点、長所、短所を紹介します。デザインがダサい、かっこわるい、不具合が心配、ガソリン車のグレードが少ない、広い、車中泊ができる、インテリアが上質、5ナンバーサイズ、値段が安い、加速が良い、など シャトルを手掛けたホンダの開発陣は、ライバル車としてトヨタのステーションワゴン、 カローラフィールダー を想定したと語っています。 新車価格は、新型シャトルが1,775,520円~2,721,600円で、カローラフィールダーは1,656,720円~2,536,920円となっており、価格帯については大差ありません。 トヨタ アルファードハイブリッドの9つのグレードを徹底比較!おすすめの4WDグレードはこれだ!! こちらはHonda シャトルの公式情報ページです。シャトルのさまざまな魅力をチェックいただけます。セルフ見積り、販売会社検索、試乗車検索、商談申し込みなど購入検討に便利なツールもご用意してお … , http://www.honda.co.jp/pressroom/products/auto/shuttle/, http://www.honda.co.jp/ownersmanual/HondaMotor/auto/?m=shuttle, http://www.honda.co.jp/ownersmanual/HondaMotor/auto/?m=shuttlehybrid, http://customer.honda.co.jp/faq2/usernavi.do?user=customer&faq=faq_auto&id=60253, http://customer.honda.co.jp/faq2/usernavi.do?user=customer&faq=faq_auto&id=60247, http://www.honda.co.jp/factbook/auto/SHUTTLE/201505/, http://hope.2ch.net/test/read.cgi/auto/1450873523/, http://hope.2ch.net/test/read.cgi/auto/1457338714/. フィットはコンパクトすぎて居住性に不満、ヴェゼルは家族向けではなくて価格も高すぎると考えている層にシャトルはピッタリです‼, シャトルに搭載されるサスペンションは、フィットと同じ前マクファーソンストラット・後トーションビームの車軸式で、小型車では一般的な形式を採用しています。, マイナーチェンジした新型シャトルは、前述のエクステリアと同様にインテリアにも上質さを追求しました。, ルーミーの値引き最大額は?トヨタ新型ルーミーの見積書&値引きテク【2020年11月】, BMW1シリーズの値引き最大額はいくら?新型BMW1シリーズの見積書&目標値引きテク【2020年11月】. 先日、家の近所のホンダカーズに行った時、フルモデルチェンジ後の新型シャトル(Suttle)のガソリン車があるという事で、試乗をさせてもらいました。シャトル(Suttle)は、ハイブリッド車とガソリン車が用意されていますが、ハイブリッド車の方が圧倒的に売れ行きは良いようです。 ョン, メールマガジンの登録・解除はこちら. シャトルハイブリッド全638台中「ハイブリッドxホンダセンシング」が280台で約43.8%のシェアを占め、続く「ハイブリッドzホンダセンシング」は182台で約28.5%、残る「ハイブリッド(ベースグレード)」は176台で約27.7%となっています。 だいたいこんな感じなので、予算的にもシャトルハイブリッドか、ガソリンフリードかで悩んでいるのですが、私個人的には見た目のスタイルや燃費、用途から考えてもシャトルハイブリッドが欲しいのですが、嫁さん的には7人乗りじゃないとこれから先親を乗せることも増えるかもよ? ホンダ シャトル ハイブリッドについての情報を交換するなら、日本最大級の「価格.com クチコミ掲示板」で。交わされる情報の量と質は日本屈指のハイレベル! Copyright© くるま情報プレミアム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. http://www.honda.co.jp/pressroom/products/auto/fitshuttle/fitshuttle_2011-06-16/, http://www.honda.co.jp/pressroom/products/auto/fitshuttle/fitshuttle-hybrid_2011-06-16/, http://www.honda.co.jp/ownersmanual/HondaMotor/auto/?m=fitshuttle, http://www.honda.co.jp/ownersmanual/HondaMotor/auto/?m=fitshuttlehybrid, http://customer.honda.co.jp/faq2/usernavi.do?user=customer&faq=faq_auto&id=30027, http://customer.honda.co.jp/faq2/usernavi.do?user=customer&faq=faq_auto&id=30016, http://www.honda.co.jp/factbook/auto/fitshuttle/201106/, http://www.honda.co.jp/auto-archive/fitshuttle/, http://hope.2ch.net/test/read.cgi/auto/1417852851/, http://hope.2ch.net/test/read.cgi/auto/1427504514/, http://karma.2ch.net/test/read.cgi/auto/1430002993/, http://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1478489106/. シャトル(ホンダ)車カタログの口コミ・クチコミ・評価・評判一覧からお気に入りの車を探す。車種ごとのスペックやクチコミで気になる車情報をゲット!リクルートが運営する中古車の情報サイト「カーセンサーnet」! 先日、家の近所のホンダカーズに行った時、フルモデルチェンジ後の新型シャトル(Suttle)のガソリン車があるという事で、試乗をさせてもらいました。シャトル(Suttle)は、ハイブリッド車とガソリン車が用意されていますが、ハイブリッド車の方が圧倒的に売れ行きは良いようです。やはりガソリン車には、ガソリン車ならではの良さがありますね^^しかし、実際にシャトル(Suttle)のガソリン車を試乗してみたら、予想以上の乗り心地は、良かったです。2015/6/21, シャトル(Suttle)のガソリン車で何よりも良いと思ったのは、発進時の加速(ゼロ発進)。ハイブリッド車の場合、モーターでクルマが始動するので、ス~~っと無音で滑り出していくような感じ。, しかし、シャトル(Suttle)のガソリン車は、エンジンのパワーで発進していくので、発進時の加速が気持ちよいです。ハイブリッド車よりもアクセルの踏み込みに対する反応がよく、踏み込んだ瞬間バッと飛び出していくような感じがしました。そして、ガソリン車もCVTを採用しているので、そのまま滑らかに加速していきます。ハイブリッド車もその後気持ちよく加速していくのですが、発進時のトルク感や加速力に関しては、ガソリン車の方が圧倒的によく感じました。ちょっとスポーティーな乗り心地が好きな方は、トルク感を感じるガソリン車の方が良いのかなと思いました。, シャトル(Suttle)がガソリン車なので、ハイブリッド車に比べて室内に侵入してくる騒音やロードノイズは大きく感じます。ハイブリッド車では、遮音ガラスを採用しているようですが、ガソリン車では遮音ガラスではなく、普通のガラスを使用しているようです。, このガラスの影響もあるのかもしれません。しかし、これは仕方ないですよね。ハイブリッド車に比べると、相対的に騒音やロードノイズは大きく聴こえますが、決して気になるレベルではありませんでした。むしろ、ガソリン車の中では良いレベルだと思いました。ハイブリッド車に乗っていなかったら、このガソリン車の騒音やロードノイズの小ささに驚いていたと思います。シャトル(Suttle)で郊外の道を運転したのですが、後部座席に座っていたディーラーさんと普通の声のボリュームで会話をする事ができました。また、私も試乗中、このクルマの後部座席に座ったのですが、オーディオの音が聞こえなかったという事はありませんでした。, また、試乗をしているとき、広い一般道に入り、アクセルを踏み込んだら、エンジンの回転の上昇にともなって、エンジン音もヴォォォ~~ンと大きくなってきます。ただ、このエンジン音もディーゼル車のような濁った音ではなく、ある程度重低音のある吹き抜け感のあるクリアな音。なので、耳元でエンジン音が聞こえていても全く気になりませんでした。エンジン音の音質や響き具合もあり、シャトル(Suttle)のハイブリッド車よりもスポーティなクルマを運転しているような印象を持ちまいた。今回、初めてシャトル(Suttle)のガソリン車を運転したのですが、加速力などドライブフィーリングは異なるものの、とても良いクルマだと思いました。このシャトル(Suttle)ガソリン車のFF車の価格は、169万円。ハイブリッドの人気グレードのXグレードと比べると、約50万円の差。50万円の差は大きいですよね。それ程距離を乗らない方は、シャトル(Suttle)のガソリン車でも十分なのかなと思いました。, ポルシェに認められたネクセンタイヤ…オールシーズンタイヤ”エヌブルー4シーズン”を飯田裕子氏が徹底解説, 車内をとても快適にするおすすめカー用品・便利グッズ30選!【自動車のプロが厳選!】, 標準車との違いは何?ホンダ フリードプラス(Freed+)のソファーシート徹底解説!シートアレンジも合わせて紹介, 自動車のプロやカー用品店店員がおすすめする洗車グッズ・道具・用品30選!これでもう迷うことなし!, 自動車保険は「走行距離」によって保険料が変わるって本当?安くするためのポイントとは?, 自動車保険の運転者を本人・家族限定すると保険料は安くなる?「運転者範囲」と決め方を紹介!, 「燃料残量警告灯(ガソリンランプ)」が点滅しても、あと50kmは走行できるって本当?, 【2020年版】お金がなくても乗りやすい国産スポーツカーおすすめ10選!平均中古価格も掲載!, 119.9万円から...大人気SUVのトヨタランドクルーザープラドの中古購入をおすすめする理由と評価, 【2020年版】プロもおすすめ!ドライブレコーダー 最強おすすめ29選!楽天・アマゾンランキングもご紹介, 【プロが徹底解説】トヨタ 新型ハリアー(4代目)の内装・外装、荷室、装備、オプション、欠点を試乗レビュー.

Celeron B730 換装 16, Wirecast Go 1,000人 6, サンダル 縫い目 痛い 7, ノンフィクション 花子 感想 4, Ps4 リモートプレイ 禁止区間 10, ガーミン Vo2max サブスリー 5, Amazon ドライブレコーダー 取り付け オートバックス 5, きのこ 食べ過ぎ 腎臓 30, 折り紙 クレヨン 折り方 4, 復縁 連絡しない 効果 10, Zoom Googleアカウント 切り替え 6, Ue4 Ui アイテム 表示 8, 自動車 保有率 年代別 4, Nhk 金沢放送局 局長 4, 愛するより 愛 され た方が幸せ 25, キスマイ に ちゃんねる 10, 楽天証券 Hdv 買い方 8, 覆面パトカー アンテナ 窃盗 5, Windows10 Onedrive 使わない 11, エントリーシート 誤字 訂正 4, Au電気 検針票 紙 6, Dual Sim 技適 7, Ash 三ツ境 予約 6,