e` `8��Y������ x��][��6�~o���3X��h�*u�����`����d2p�٬���sII�*^$5e �p�Ģ����N����/?����K���p������?��{�p�����_~xx��������~����ϟ?=����~�����_>���uwN��ߑ���hڑNZ�s�A{˺_?����ݧ�������3�(����x��IG;&d�l�������J������/i������#�T�ӓ~�C���������߭D�RH�� ������~���%�K���M��ȣ!|��)���͉��Rf�}לXNLOӼ�^��B�3Pm�$���S�l�����E�&_��}�LJ�N�. 7���� H! 森絵都さんの作品の中でまず最初に紹介したいのは『カラフル』ですが、私が一番好きな作品は『つきのふね』。ごくふつうの中学2年生の女の子・さくらと梨利の物語。将来への不安や生きづらさを、前向きにとらえユーモラスに描いています。野間児童文芸賞受賞。女の子の方が好きな作品かも。 もっと詳しく見る. <> 0 0000000015 00000 n 0000001566 00000 n 0000002034 00000 n 0000002477 00000 n 0000002976 00000 n 0000009204 00000 n 0000009257 00000 n 0000009310 00000 n 0000009465 00000 n 0000009495 00000 n 0000009680 00000 n 0000009751 00000 n 0000010023 00000 n 0000291569 00000 n 0000291650 00000 n 0000292190 00000 n 0000292382 00000 n 0000292654 00000 n 0000292815 00000 n 0000293026 00000 n 0000293056 00000 n 0000293297 00000 n 0000293368 00000 n 0000293681 00000 n 0000322526 00000 n 0000322573 00000 n 0000323556 00000 n 0000323804 00000 n 0000324117 00000 n 0000324178 00000 n 0000324383 00000 n 0000324413 00000 n 0000324648 00000 n 0000324719 00000 n 0000325024 00000 n 0000337313 00000 n 0000337431 00000 n 0000337774 00000 n 0000338016 00000 n 0000338321 00000 n 0000338448 00000 n 0000338637 00000 n 0000338667 00000 n 0000338886 00000 n 0000338957 00000 n 0000339246 00000 n 0000421777 00000 n 0000421853 00000 n 0000423818 00000 n 0000423981 00000 n 0000424204 00000 n 0000424229 00000 n 0000424455 00000 n 0000424744 00000 n 0000424879 00000 n 0000433052 00000 n 0000441550 00000 n 0000001674 00000 n trailer %���� 直木賞受賞作家の森絵都さんは児童文学を得意とされていますが、大人でも楽しむことができる奥深い作品を多く作られています。今回は森絵都作品のおすすめランキング10選をご紹介していきます。森絵都作品をお探しの方は是非参考にしてください。 %PDF-1.5 x�c```b``�b`c`Lef@ a�(��+S��t����}����c��u���;���i{CVS6���:pdӀ{�\ mĖ`�%���8�g��60`�`Ph`�`X��z�����6��;:�Dr�09Ȩ20l`�� ����A��ہ�������Q��/c �|� L� � 1590 0 obj <> 3位:宇宙のみなしご. 1533 58 endobj <>/MediaBox[ 0 0 595.32 841.92]/Parent 16 0 R/Resources<>/Font<>/ProcSet[/PDF/Text/ImageB/ImageC/ImageI]/XObject<>>>/StructParents 0/Tabs/S/Type/Page>> 1534 0 obj startxref 直木賞受賞作家の森絵都さんは児童文学を得意とされていますが、大人でも楽しむことができる奥深い作品を多く作られています。今回は森絵都作品のおすすめランキング10選をご紹介していきます。森絵都作品をお探しの方は是非参考にしてください。, 森絵都さんは、多くの文学賞を受賞している女性小説家です。作品の中には映画化やアニメ化されているものもあり、児童文学創作の傍らでアニメーションのシナリオなども手がけているなど、幅広い分野で活躍されています。, 中高生の心に響く作品を多く作られている森絵都さんですが、大人でも森絵都さんの作品に共感し、感動した方は多いのではないでしょうか。森絵都さんの作品は、子供から大人までを惹きつける魅力に溢れています。, 今回は森絵都さんの作品の人気、ジャンル、レビューの件数、星5の割合を観点にランキングを作成いたしました。森絵都さんの作品をお探しの方は是非参考にして、自分好みの作品を見つけて頂ければと思います。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51m0E1myopL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F12880134%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F17057497%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4265006337?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4265006337"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fbookfan%2Fbk-4265006337.html"}], ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。, この絵本は、福島原発の警戒区域内に取り残された「希望の牧場・ふくしま」のことをもとにつくられた絵本です。「希望の牧場・ふくしま」では、餌不足の問題が深刻化していくなか、今も牛たちを生かすための取り組みが続いています。, 東日本大震災のあと発生した原発事故によって「立ち入り禁止区域」になった牧場にとどまり、そこに取り残された牛たちを、何が何でも守りつづけようと決めた、牛飼いのすがたを描いています。命の大切さをわかりやすく子供達に教えてくれる絵本です。, [{"key":"ジャンル","value":"絵本"},{"key":"レビューの件数","value":"18件"},{"key":"星5の割合","value":"72%"}], 政府の一方的な殺処分指示に対して、牛飼いを職業として生きてきた人、食肉牛として育てられてきた牛というこの世における役割・使命をあっさり放棄できない人びとの、生きる論理を追及している過程をシャープに表現している。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/412TtCizCxL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fcomicset%2F4043791054%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fcomicset%2Fi%2F10370926%2F 画像"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043791054?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043791054"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fnetoff%2F0010097934.html"}], 天然石を売る店で働く25歳の独身女性、柏原野々は厳格な父の教育に嫌気がさし、成人を機に家を飛び出していました。その父も亡くなり、四十九日の法要を迎えようとしていたころ、生前の父と関係があったという女性から連絡が入ります。, 世間一般にはありふれたエピソードですが、柏原家にとっては驚天動地の一大事です。真偽を探るため、野々は父の足跡を辿っていきます。森絵都さんが大人たちの世界を初めて描いた、心温まる長編小説で、自分の人生に責任を持とうと強く思える、大人の方におすすめの本です。, [{"key":"ジャンル","value":"小説"},{"key":"レビューの件数","value":"39件"},{"key":"星5の割合","value":"31%"}], 父の死をきっかけに、父の浮気や出生の秘密を探ろうとする兄妹の話。安定と安心の森絵都クオリティー。ほのぼのしていながら、どんでん返しがあり、スロースタートで後半の急加速。最後はハッピーエンドで終わる。主人公が、父の親戚を訪ねる家庭で、家族や人生との向き合い方を見つめ直していく過程に大きな共感を覚える。短いが、良くまとまっており、一気に読める。大変面白かった。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51jH0Gh4WsL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F3588088%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F11495068%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043791011?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043791011"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fzerothree%2F3u4062083752kw.html"}], ピアノ教室に突然現れた奇妙なフランス人のおじさんをめぐる表題作の他、少年たちだけで過ごす海辺の別荘でのひと夏を封じ込めた「子供は眠る」、行事を抜け出して潜り込んだ旧校舎で偶然出会った不眠症の少年と虚言癖のある少女との淡い恋を綴った「彼女のアリア」がまとめられています。, シューマン、バッハ、そしてサティ。誰もが胸の奥に隠しもつ、やさしい心をきゅんとさせる三つの物語を、ピアノの調べに乗せておくるとっておきの短編集です。思春期特有の気持ちがとても繊細かつ巧みに描かれており、その頃の自分を懐かしく重ね合わせてしまうような作品です。, [{"key":"ジャンル","value":"短編集"},{"key":"レビューの件数","value":"41件"},{"key":"星5の割合","value":"71%"}], ピアノの調べに乗せた3作から成る短編集。どの作品もとても優しい文体に包まれていて、思春期の子供時代を懐かしく思い出させ、切なさもありながら、心温まる物語になっている。読みやすく、主人公たちの情景、そして心情を容易に想像することができる。こんな気持ち、そういえば僕も味わったことがあったなと。おすすめは、「彼女のアリア」主人公が一心不乱に走り出したとき、感動も物語も動き出す。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41E81HT1F7L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbookoffonline%2F0015922091%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbookoffonline%2Fi%2F10780809%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/404100165X?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=404100165X"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fdorama%2Fn32714779.html"}], 9年前、家族を事故で失った環は、大学を中退し孤独な日々を送っていました。ある日、仲良くなった紺野さんからもらった自転車に導かれ、異世界に紛れ込んでしまいます。そこには亡くなったはずの一家が暮らしていました。, やがて事情により自転車を手放すことになった環は、家族に会いたい一心で“あちらの世界”までの道のりを自らの足で走り抜く決意をします。哀しみを乗り越え懸命に生きる姿を丁寧に描いた、感涙の青春ストーリーです。主人公がなぜ走るのか、話が進むにつれてどんどん面白くなっていく作品です。, [{"key":"ジャンル","value":"小説"},{"key":"レビューの件数","value":"42件"},{"key":"星5の割合","value":"50%"}], あっというまに、森絵都ワールドにはまってしまってすぐに読めました。うん。うん。なんか、心がほっこりしました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41oG2Asz9uL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F6501531%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F13682291%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043941080?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043941080"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fbookoffonline%2F0016388091.html"}], 両親は忙しく、いつも中学生の姉弟だけで過ごしている陽子とリンですが、自分をしっかりと持っている姉の陽子はふとしたことからさぼりぐせがついて不登校になってしまいます。そして、誰に対しても優しい弟のリンと以前のように何か面白いことをしたい、と真夜中によその家の屋根に登るという秘密の遊びを思いつき夢中になります。, そこへ、女子特有の仲良しグループから脱却したい七瀬や、クラスの誰からも相手にされないオタクのキオスクも加わり物語が始まります。先輩・後輩の位置づけがはっきりし、小学校のときとは一味違うクラスメイトと友達になり、よく見えない受験に向かって勉強する時期の心の揺れが、鮮明に描かれています。, そういう青春時代の不安や「どうにかしたい」という気持ちが全部詰まっている作品で、中高生におすすめしたい本です。, [{"key":"ジャンル","value":"小説"},{"key":"レビューの件数","value":"49件"},{"key":"星5の割合","value":"70%"}], 21世紀の日常感覚を的確につかみながら、中高生が『孤独』に出会う様を描く。強さ、優しさが詰まった傑作。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41%2BZlGFhJlL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F3689031%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F11550991%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/404379102X?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=404379102X"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fbookoffonline%2F0012815517.html"}], 親友との喧嘩や不良グループとの確執など、中学二年のさくらの毎日は憂鬱でした。ある日人類を救う宇宙船を開発中の不思議な男性、智さんと出会い事件に巻き込まれていきます。揺れる少女の想いを描く、直球青春ストーリーです。, 第36回(1998年) 野間児童文芸賞受賞作品で、児童文学にしては少々重めの内容も含まれている作品ですが、思春期の子供達にも読んでもらいたくなるような内容です。思春期の子供たちの感情や友情がテーマですが、大人の方がいつの間にかぼろぼろと涙を流して読んでしまうような作品です。, [{"key":"ジャンル","value":"小説"},{"key":"レビューの件数","value":"57件"},{"key":"星5の割合","value":"54%"}], 少を思い出しつつ楽しめたらいいな、と気楽に読み始めたのですが、、後半でまさかの涙涙。気がついたら涙が頬を伝ってました。映画では感動の涙を流したこともありましたが(手紙、永遠のゼロ等)、漫画や小説では一切泣いたことがなかった私。。驚きです。温かい本に出会えて本当に嬉しいです。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41VAcY3uYpL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbookoffonline%2F0012820069%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbookoffonline%2Fi%2F10556143%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4087460118?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4087460118"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fnetoff%2F0010227565.html"}], 誕生日会をめぐる小さな事件や黒魔女のように恐ろしい担任との闘い、ぐれかかった中学時代、バイト料で買った苺のケーキ、こてんぱんにくだけちった高校での初恋、どこにでもいる普通の少女、紀子の小学三年から高校三年までの成長していく九年間を描いた作品です。, 女性なら共感できるであろう微妙なお年頃の心情が絶妙に描かれており、主人公の紀子とは長い間友達だったような気さえしてくるほどです。紀子がどんな人生を送って行くのか、見守って行きたくなるような気分になります。感動だけではなく、笑いもあるので、固い小説が苦手な方でもおすすめできる作品です。, [{"key":"ジャンル","value":"小説"},{"key":"レビューの件数","value":"79件"},{"key":"星5の割合","value":"46%"}], 主人公は女の子で、徐々に成長する。小学校からだいたい社会人になって、結婚したり色々あるところまでお話はいく。主人公は特に強烈な個性があるわけではなく、いわゆる、ふつうである。だが、それほど大きな出来事はなくても、大人になっていく過程で人は色々なものを手にして、失っていく。その様を最大限コミカルに描いているのがいい。自分は男であるが、かなり共感したし、とても面白く読めた。童貞がやさぐれて騒ぐような野暮ったさはあったが、人はみな永遠ではない、だからこそ一回の人生が貴重なんだということを軽快な調子でお知らせしてくれるとても良い小説だった。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/411TxmRGVzL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F6033626%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F13170456%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4167741032?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4167741032"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fmottainaihonpo%2Fbk69l7buh7wglluc.html"}], 自分だけの価値観を守って、お金よりも大事な何かのために懸命に努力し、近づこうと頑張って生きる人たちの1日を描いた短篇集です。東京のUNHCRに勤務する女性の愛と転身を描いた表題作のほか、上司である天才的ケーキ職人に翻弄され結婚との狭間で揺れる女性を描いた作品などの6篇より構成されています。, 非日常性をテーマにした本が多い中、「風に舞いあがるビニールシート」は比較的日常性が高い作品です。その為、より読者が感情移入しやすく、登場人物それぞれに愛着がわき、元気をもらえるような作品になっています。, [{"key":"ジャンル","value":"短編集"},{"key":"レビューの件数","value":"100件"},{"key":"星5の割合","value":"46%"}], ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41Ye3fl0f7L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fneowing-r%2Fneobk-2301630%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fneowing-r%2Fi%2F12696604%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4087458067?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4087458067"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fhmv%2F9295916.html"}], 昭和36年、放課後の用務員室で子供たちに勉強を教えていた大島吾郎は、ある少女の母・千明に見込まれ、学習塾を開くことになりますが、この決断が、何代にもわたる大島家の波瀾万丈の人生の幕開けとなります。, 二人は結婚し、娘も誕生します。戦後のベビーブームや高度経済成長の時流に乗り、急速に塾は成長していきますが、塾経営をめぐる路線の対立が起きてしまいます。中央公論文芸賞を受賞した、教育についてを考えさせられる大作です。, [{"key":"ジャンル","value":"小説"},{"key":"レビューの件数","value":"125件"},{"key":"星5の割合","value":"66%"}], 塾を通しての家族三世代の壮大な物語。時代時代の教育論や経済情勢などで翻弄されつつも、各自が信念をもって前へ進む姿に共感した。そして、物語中に心が熱く、涙するシーンが何度もあった。人を思いやる気持ち、すれ違うことの切なさを感じたい人にオススメ。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41f6NlMFL6L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F4508420%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F12116339%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4167741016?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4167741016"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fnetoff%2F0010510370.html"}], 一度死んだ「ぼく」は、天使に「抽選にあたりました」と言われ、「前世の過ちを償う」ために下界で誰かの体に乗り移って過ごす「ホームステイの修行」をおこなうこととなり、「ぼく」の魂は自殺を図った中学三年生の少年「小林真」という中学3年生の少年に乗り移り、「修行」が始まります。, ガイド役の天使によると、父親は利己的で母親は不倫しており、兄の満は無神経な意地悪男のようで、学校に行ってみると友達がいなかったらしい真に話しかけてくるのは変なチビ女だけですが、「ぼく」が真として過ごすうちに、しだいに家族やクラスメイトとの距離が変っていきます。, 視点を変えて読むことで印象が変わる小説で、親子で読んで見ると面白いかもしれません。, [{"key":"ジャンル","value":"小説"},{"key":"レビューの件数","value":"165件"},{"key":"星5の割合","value":"48%"}], かためのビジネス書や哲学書に疲れて「軽く小説を読みたいなー」と思って購入しました。非常に読みやすく、読んだ後すっと心が軽くなる良い作品でした。随所にでる美しい表現にも惹かれました。, 森絵都さんは多くの文学賞を受賞されており、メディア化されている作品も多いです。子供向けから大人向けの作品まであり、どの作品を選べばいいかわからないという方は多いのではないでしょうか。ここでは森絵都作品の選び方をご紹介していきますので、是非参考にして頂ければと思います。, 森絵都さんの作品は子供向けから大人向けまで、様々な作品があります。勿論、森絵都さんの児童文学は大人でも充分に楽しめる作品が多いですが、お子様にプレゼントする場合などには年齢にあったジャンルの本を選ぶようにしましょう。, お子様向けに森絵都さんの作品をプレゼントされる場合には、子供でもわかりやすい絵本がおすすめです。森絵都さんの絵本はメッセージ性があり、考える力がつく作品ばかりなので、教育にもおすすめです。, 勿論、大人でも楽しめる絵本ばかりなので、興味が湧いた方は一度読んで見てはいかがでしょうか。子供によく読み聞かせをするという方であれば、森絵都さんの絵本はぴったりだと思います。, 森絵都さんの小説は中高生から大人までおすすめできる作品ばかりです。思春期の感情を繊細に描いた作品などは中高生には共感でき、大人には懐かしさを感じさせるような、感動的でノスタルジックな本が多いです。, 女性ならではの視点でかかれた小説もあるので、女性であればかなり共感できる作品なのではないでしょうか。小説をあまり読んだことがないという方でも、森絵都さんの本はシンプルにまとめられているので読みやすく、おすすめです。, 長編小説が苦手だという人におすすめなのが短編集です。読み終わるまでが長い長編小説は苦手な方にはハードルが高いですが、短編集だとテーマが明確になった物語がいくつもまとめられているので、気軽に読みやすいです。, 一冊でたくさんの物語を読んでみたいという方にもおすすめで、森絵都さんの短編集はそれぞれの短編が大きな一つのテーマとしてまとまっており、森絵都さんの世界観を濃密に感じ取ることができます。, 森絵都さんの作品を今まで読んだことがなく、森絵都さんを知らなくても楽しめる作品を探しているという人はメディア化されている作品がおすすめです。テーマ性があり、人気がある作品がメディア化されているので、面白い作品が多いです。, 当時話題をよんだ作品は映画化・ドラマ化されることが多く、映画やドラマが好きだという方は、映画・ドラマを鑑賞してから本を読んでも発見があり、面白いです。元々映画・ドラマは見たことがあるという方にもおすすめです。, 小説が得意ではないという方も、映像作品を見てから本を読むと内容がわかりやすくなるので、小説初心者の方はまず映像作品を見てから小説を選ぶといいかもしれません。主演の俳優さんも豪華なので、本だけは読んだことがあるという人もにも映像作品はおすすめです。, 最近は若い人を中心にアニメブームが起こっています。若者の活字離れといいますが、アニメを見てから小説が気になり、購入してみたという人は多いのではないでしょうか。アニメは本の世界観を違う方向性で表現しており、若い人でも関心が高いです。, 若い方、アニメ好きな方はアニメ化された森絵都さんの作品がおすすめです。映像作品と小説、見比べてみると新たな発見があり、面白いです。森絵都さん原作のアニメを見たことがないという方は是非一度見てみてはいかがでしょうか。, 本好きな方には文学的評価が高い作品がおすすめです。多くの著名な作家にも認められている作品を読みたいという方は多いのではないでしょうか。代表作にあたる作品はやはり文学的な評価が高いので、森絵都さんの世界観を知るにはぴったりです。, 文学賞とは、優れた文学作品やそれを執筆した作家に対して授与される賞の総称です。本に携わる著名な方たちが評価している作品なので、テーマ性や表現力が高い作品が多く、本好きな方は読んで満足のいく本が見つけられるのではないでしょうか。森絵都さんは多くの児童文学賞をとられています。, さらに、誰でも聞いたことがあるような直木賞も受賞されており、森絵都さんの作品を読んだことがない方は、直木賞受賞作品から読んで見ることをおすすめします。大きな賞を受賞すると、それだけで話題をよぶので、注目度は上がります。, 森絵都さんの作品に限ったことではないですが、まずは作家のデビュー作を読んで見ることをおすすめします。森絵都さんは1990年、『リズム』で第31回講談社児童文学新人賞を受賞してデビューしています。文学的にも評価されていて、森絵都さんのルーツになる作品なので、是非読んでおきたいところです。, 著名な作家さんのデビュー作は文学的評価が高いものが多く、名作も多いので、初めて読む小説に迷っているという方は、デビュー作を読んで見ることをおすすめします。デビュー作から出版順に読んで行くのも、作家さんの変化が読み取れて面白い選び方だと思います。, 実際にその作品を読んだ人が、どのような感想を持っているかや、どれくらいおすすめしているかを把握するのは重要です。本屋に直接行く場合でも、インターネットで探す場合でも、最近は情報が簡単に入手できるので是非参考にしましょう。たくさんの人が共感している本を選ぶのがおすすめです。, 本屋大賞とは2004年に設立された、NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞のことです。本屋大賞は他の文学賞とは違って、著名な作家さんや受賞者が選考をするものではなく、本屋で働く店員が投票して受賞作品を決めるというものです。本屋大賞は元々、出版業会に新しい流れを作る為に出来た賞で、読者目線で本が選ばれることになります。, 最近ではカリスマ書店員として有名な方たちもいて、本好きで本に詳しい書店員さんが多いので、本屋大賞を受賞した作品は評価が高いです。世間の声が集まって選ばれている作品ということになるので、本屋大賞受賞作品は影響力が強いです。今までも、本屋大賞に受賞した作品が多くの映像化などを果たしています。, 本を選ぶ際に、レビューを見るということは重要です。世間の声が集約されているので、多くの方が作品を読んでどのような感情になったかが良くわかります。作風などもレビューを見るとわかりやすいので、自分に合った、自分好みの作品と出会える可能性がグッと上がります。, 小説のレビューですが、踏み込んだ新しい内容だと賛否両論の声が上がりやすいので、難しいとは思いますが参考にはなると思います。書店員さんのレビューなどは的確なものが多いので、本屋に直接行かれることが多い方などはおすすめコーナーなどを見て、評価されている作品や今後評価される作品を選ぶのが良いでしょう。, ここまで森絵都さんの作品おすすめランキング10選をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。森絵都さんは子供から大人まで共感でき、感動できる作品を多く作られている注目度の高い作家です。森絵都さんの作品で、読む本に迷っているという方や、読んで見たいと思った方は、是非ランキングを参考にして自分好みの作品を見つけて頂ければと思います。, ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年05月01日)やレビューをもとに作成しております。. ぱちっ と サプリ 口コミ 6, Vba カナ 小文字 大文字 変換 7, 独身 楽しい 2ch 4, Lixil サーモス Cad 15, Switch ユーチューブ 再生速度 25, ソーシャルスキルトレーニング 教材 幼児 12, インスタ フォロー 気持ち 悪い 4, Discord Everyone 通知 11, 嵐 明日の記憶 M ステ 13, 三菱電機 ビデオデッキ 修理 4, ティックトック 顔追跡機能 スタンプ 8, Wordpress 投稿 制限 6, Elecom Jc Ps102usv Windows10 25, Paradisus Paradoxum Style Edition 8, お別れの歌 歌詞 解釈 7, 議員 口利き 就職 5, スロウカラー ミルクティーベージュ レシピ 10, Good Noon 意味 5, プレバト 動画 Youtube Tv 4, 鈴木仁 日 芸 11, パスコ 超熟 トランス 脂肪酸 4, Fire Tv Stick 有料アプリ 7, 確定申告 印刷 サイズ 5, Unity Prefab 表示 されない 22, Dボタン Nhk ばれる 7, ハイ ボール 7杯 4, " />

%%EOF xref endobj 1533 0 obj endobj <<5A592E5F30410F0320E27516B95BF40B>]/Info 17 0 R/Prev 639215/Root 1534 0 R/Size 1591>> endobj <>/BS<>/F 4/Rect[ 71.544 235.49 111.26 278.09]/StructParent 1/Subtype/Link>> 1535 0 obj "��^��� �0MI �;ZDT0�1>e` `8��Y������ x��][��6�~o���3X��h�*u�����`����d2p�٬���sII�*^$5e �p�Ģ����N����/?����K���p������?��{�p�����_~xx��������~����ϟ?=����~�����_>���uwN��ߑ���hڑNZ�s�A{˺_?����ݧ�������3�(����x��IG;&d�l�������J������/i������#�T�ӓ~�C���������߭D�RH�� ������~���%�K���M��ȣ!|��)���͉��Rf�}לXNLOӼ�^��B�3Pm�$���S�l�����E�&_��}�LJ�N�. 7���� H! 森絵都さんの作品の中でまず最初に紹介したいのは『カラフル』ですが、私が一番好きな作品は『つきのふね』。ごくふつうの中学2年生の女の子・さくらと梨利の物語。将来への不安や生きづらさを、前向きにとらえユーモラスに描いています。野間児童文芸賞受賞。女の子の方が好きな作品かも。 もっと詳しく見る. <> 0 0000000015 00000 n 0000001566 00000 n 0000002034 00000 n 0000002477 00000 n 0000002976 00000 n 0000009204 00000 n 0000009257 00000 n 0000009310 00000 n 0000009465 00000 n 0000009495 00000 n 0000009680 00000 n 0000009751 00000 n 0000010023 00000 n 0000291569 00000 n 0000291650 00000 n 0000292190 00000 n 0000292382 00000 n 0000292654 00000 n 0000292815 00000 n 0000293026 00000 n 0000293056 00000 n 0000293297 00000 n 0000293368 00000 n 0000293681 00000 n 0000322526 00000 n 0000322573 00000 n 0000323556 00000 n 0000323804 00000 n 0000324117 00000 n 0000324178 00000 n 0000324383 00000 n 0000324413 00000 n 0000324648 00000 n 0000324719 00000 n 0000325024 00000 n 0000337313 00000 n 0000337431 00000 n 0000337774 00000 n 0000338016 00000 n 0000338321 00000 n 0000338448 00000 n 0000338637 00000 n 0000338667 00000 n 0000338886 00000 n 0000338957 00000 n 0000339246 00000 n 0000421777 00000 n 0000421853 00000 n 0000423818 00000 n 0000423981 00000 n 0000424204 00000 n 0000424229 00000 n 0000424455 00000 n 0000424744 00000 n 0000424879 00000 n 0000433052 00000 n 0000441550 00000 n 0000001674 00000 n trailer %���� 直木賞受賞作家の森絵都さんは児童文学を得意とされていますが、大人でも楽しむことができる奥深い作品を多く作られています。今回は森絵都作品のおすすめランキング10選をご紹介していきます。森絵都作品をお探しの方は是非参考にしてください。 %PDF-1.5 x�c```b``�b`c`Lef@ a�(��+S��t����}����c��u���;���i{CVS6���:pdӀ{�\ mĖ`�%���8�g��60`�`Ph`�`X��z�����6��;:�Dr�09Ȩ20l`�� ����A��ہ�������Q��/c �|� L� � 1590 0 obj <> 3位:宇宙のみなしご. 1533 58 endobj <>/MediaBox[ 0 0 595.32 841.92]/Parent 16 0 R/Resources<>/Font<>/ProcSet[/PDF/Text/ImageB/ImageC/ImageI]/XObject<>>>/StructParents 0/Tabs/S/Type/Page>> 1534 0 obj startxref 直木賞受賞作家の森絵都さんは児童文学を得意とされていますが、大人でも楽しむことができる奥深い作品を多く作られています。今回は森絵都作品のおすすめランキング10選をご紹介していきます。森絵都作品をお探しの方は是非参考にしてください。, 森絵都さんは、多くの文学賞を受賞している女性小説家です。作品の中には映画化やアニメ化されているものもあり、児童文学創作の傍らでアニメーションのシナリオなども手がけているなど、幅広い分野で活躍されています。, 中高生の心に響く作品を多く作られている森絵都さんですが、大人でも森絵都さんの作品に共感し、感動した方は多いのではないでしょうか。森絵都さんの作品は、子供から大人までを惹きつける魅力に溢れています。, 今回は森絵都さんの作品の人気、ジャンル、レビューの件数、星5の割合を観点にランキングを作成いたしました。森絵都さんの作品をお探しの方は是非参考にして、自分好みの作品を見つけて頂ければと思います。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51m0E1myopL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F12880134%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F17057497%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4265006337?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4265006337"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fbookfan%2Fbk-4265006337.html"}], ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。, この絵本は、福島原発の警戒区域内に取り残された「希望の牧場・ふくしま」のことをもとにつくられた絵本です。「希望の牧場・ふくしま」では、餌不足の問題が深刻化していくなか、今も牛たちを生かすための取り組みが続いています。, 東日本大震災のあと発生した原発事故によって「立ち入り禁止区域」になった牧場にとどまり、そこに取り残された牛たちを、何が何でも守りつづけようと決めた、牛飼いのすがたを描いています。命の大切さをわかりやすく子供達に教えてくれる絵本です。, [{"key":"ジャンル","value":"絵本"},{"key":"レビューの件数","value":"18件"},{"key":"星5の割合","value":"72%"}], 政府の一方的な殺処分指示に対して、牛飼いを職業として生きてきた人、食肉牛として育てられてきた牛というこの世における役割・使命をあっさり放棄できない人びとの、生きる論理を追及している過程をシャープに表現している。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/412TtCizCxL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fcomicset%2F4043791054%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fcomicset%2Fi%2F10370926%2F 画像"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043791054?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043791054"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fnetoff%2F0010097934.html"}], 天然石を売る店で働く25歳の独身女性、柏原野々は厳格な父の教育に嫌気がさし、成人を機に家を飛び出していました。その父も亡くなり、四十九日の法要を迎えようとしていたころ、生前の父と関係があったという女性から連絡が入ります。, 世間一般にはありふれたエピソードですが、柏原家にとっては驚天動地の一大事です。真偽を探るため、野々は父の足跡を辿っていきます。森絵都さんが大人たちの世界を初めて描いた、心温まる長編小説で、自分の人生に責任を持とうと強く思える、大人の方におすすめの本です。, [{"key":"ジャンル","value":"小説"},{"key":"レビューの件数","value":"39件"},{"key":"星5の割合","value":"31%"}], 父の死をきっかけに、父の浮気や出生の秘密を探ろうとする兄妹の話。安定と安心の森絵都クオリティー。ほのぼのしていながら、どんでん返しがあり、スロースタートで後半の急加速。最後はハッピーエンドで終わる。主人公が、父の親戚を訪ねる家庭で、家族や人生との向き合い方を見つめ直していく過程に大きな共感を覚える。短いが、良くまとまっており、一気に読める。大変面白かった。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51jH0Gh4WsL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F3588088%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F11495068%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043791011?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043791011"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fzerothree%2F3u4062083752kw.html"}], ピアノ教室に突然現れた奇妙なフランス人のおじさんをめぐる表題作の他、少年たちだけで過ごす海辺の別荘でのひと夏を封じ込めた「子供は眠る」、行事を抜け出して潜り込んだ旧校舎で偶然出会った不眠症の少年と虚言癖のある少女との淡い恋を綴った「彼女のアリア」がまとめられています。, シューマン、バッハ、そしてサティ。誰もが胸の奥に隠しもつ、やさしい心をきゅんとさせる三つの物語を、ピアノの調べに乗せておくるとっておきの短編集です。思春期特有の気持ちがとても繊細かつ巧みに描かれており、その頃の自分を懐かしく重ね合わせてしまうような作品です。, [{"key":"ジャンル","value":"短編集"},{"key":"レビューの件数","value":"41件"},{"key":"星5の割合","value":"71%"}], ピアノの調べに乗せた3作から成る短編集。どの作品もとても優しい文体に包まれていて、思春期の子供時代を懐かしく思い出させ、切なさもありながら、心温まる物語になっている。読みやすく、主人公たちの情景、そして心情を容易に想像することができる。こんな気持ち、そういえば僕も味わったことがあったなと。おすすめは、「彼女のアリア」主人公が一心不乱に走り出したとき、感動も物語も動き出す。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41E81HT1F7L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbookoffonline%2F0015922091%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbookoffonline%2Fi%2F10780809%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/404100165X?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=404100165X"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fdorama%2Fn32714779.html"}], 9年前、家族を事故で失った環は、大学を中退し孤独な日々を送っていました。ある日、仲良くなった紺野さんからもらった自転車に導かれ、異世界に紛れ込んでしまいます。そこには亡くなったはずの一家が暮らしていました。, やがて事情により自転車を手放すことになった環は、家族に会いたい一心で“あちらの世界”までの道のりを自らの足で走り抜く決意をします。哀しみを乗り越え懸命に生きる姿を丁寧に描いた、感涙の青春ストーリーです。主人公がなぜ走るのか、話が進むにつれてどんどん面白くなっていく作品です。, [{"key":"ジャンル","value":"小説"},{"key":"レビューの件数","value":"42件"},{"key":"星5の割合","value":"50%"}], あっというまに、森絵都ワールドにはまってしまってすぐに読めました。うん。うん。なんか、心がほっこりしました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41oG2Asz9uL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F6501531%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F13682291%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4043941080?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4043941080"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fbookoffonline%2F0016388091.html"}], 両親は忙しく、いつも中学生の姉弟だけで過ごしている陽子とリンですが、自分をしっかりと持っている姉の陽子はふとしたことからさぼりぐせがついて不登校になってしまいます。そして、誰に対しても優しい弟のリンと以前のように何か面白いことをしたい、と真夜中によその家の屋根に登るという秘密の遊びを思いつき夢中になります。, そこへ、女子特有の仲良しグループから脱却したい七瀬や、クラスの誰からも相手にされないオタクのキオスクも加わり物語が始まります。先輩・後輩の位置づけがはっきりし、小学校のときとは一味違うクラスメイトと友達になり、よく見えない受験に向かって勉強する時期の心の揺れが、鮮明に描かれています。, そういう青春時代の不安や「どうにかしたい」という気持ちが全部詰まっている作品で、中高生におすすめしたい本です。, [{"key":"ジャンル","value":"小説"},{"key":"レビューの件数","value":"49件"},{"key":"星5の割合","value":"70%"}], 21世紀の日常感覚を的確につかみながら、中高生が『孤独』に出会う様を描く。強さ、優しさが詰まった傑作。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41%2BZlGFhJlL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F3689031%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F11550991%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/404379102X?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=404379102X"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fbookoffonline%2F0012815517.html"}], 親友との喧嘩や不良グループとの確執など、中学二年のさくらの毎日は憂鬱でした。ある日人類を救う宇宙船を開発中の不思議な男性、智さんと出会い事件に巻き込まれていきます。揺れる少女の想いを描く、直球青春ストーリーです。, 第36回(1998年) 野間児童文芸賞受賞作品で、児童文学にしては少々重めの内容も含まれている作品ですが、思春期の子供達にも読んでもらいたくなるような内容です。思春期の子供たちの感情や友情がテーマですが、大人の方がいつの間にかぼろぼろと涙を流して読んでしまうような作品です。, [{"key":"ジャンル","value":"小説"},{"key":"レビューの件数","value":"57件"},{"key":"星5の割合","value":"54%"}], 少を思い出しつつ楽しめたらいいな、と気楽に読み始めたのですが、、後半でまさかの涙涙。気がついたら涙が頬を伝ってました。映画では感動の涙を流したこともありましたが(手紙、永遠のゼロ等)、漫画や小説では一切泣いたことがなかった私。。驚きです。温かい本に出会えて本当に嬉しいです。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41VAcY3uYpL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbookoffonline%2F0012820069%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbookoffonline%2Fi%2F10556143%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4087460118?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4087460118"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fnetoff%2F0010227565.html"}], 誕生日会をめぐる小さな事件や黒魔女のように恐ろしい担任との闘い、ぐれかかった中学時代、バイト料で買った苺のケーキ、こてんぱんにくだけちった高校での初恋、どこにでもいる普通の少女、紀子の小学三年から高校三年までの成長していく九年間を描いた作品です。, 女性なら共感できるであろう微妙なお年頃の心情が絶妙に描かれており、主人公の紀子とは長い間友達だったような気さえしてくるほどです。紀子がどんな人生を送って行くのか、見守って行きたくなるような気分になります。感動だけではなく、笑いもあるので、固い小説が苦手な方でもおすすめできる作品です。, [{"key":"ジャンル","value":"小説"},{"key":"レビューの件数","value":"79件"},{"key":"星5の割合","value":"46%"}], 主人公は女の子で、徐々に成長する。小学校からだいたい社会人になって、結婚したり色々あるところまでお話はいく。主人公は特に強烈な個性があるわけではなく、いわゆる、ふつうである。だが、それほど大きな出来事はなくても、大人になっていく過程で人は色々なものを手にして、失っていく。その様を最大限コミカルに描いているのがいい。自分は男であるが、かなり共感したし、とても面白く読めた。童貞がやさぐれて騒ぐような野暮ったさはあったが、人はみな永遠ではない、だからこそ一回の人生が貴重なんだということを軽快な調子でお知らせしてくれるとても良い小説だった。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/411TxmRGVzL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F6033626%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F13170456%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4167741032?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4167741032"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fmottainaihonpo%2Fbk69l7buh7wglluc.html"}], 自分だけの価値観を守って、お金よりも大事な何かのために懸命に努力し、近づこうと頑張って生きる人たちの1日を描いた短篇集です。東京のUNHCRに勤務する女性の愛と転身を描いた表題作のほか、上司である天才的ケーキ職人に翻弄され結婚との狭間で揺れる女性を描いた作品などの6篇より構成されています。, 非日常性をテーマにした本が多い中、「風に舞いあがるビニールシート」は比較的日常性が高い作品です。その為、より読者が感情移入しやすく、登場人物それぞれに愛着がわき、元気をもらえるような作品になっています。, [{"key":"ジャンル","value":"短編集"},{"key":"レビューの件数","value":"100件"},{"key":"星5の割合","value":"46%"}], ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41Ye3fl0f7L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fneowing-r%2Fneobk-2301630%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fneowing-r%2Fi%2F12696604%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4087458067?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4087458067"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fhmv%2F9295916.html"}], 昭和36年、放課後の用務員室で子供たちに勉強を教えていた大島吾郎は、ある少女の母・千明に見込まれ、学習塾を開くことになりますが、この決断が、何代にもわたる大島家の波瀾万丈の人生の幕開けとなります。, 二人は結婚し、娘も誕生します。戦後のベビーブームや高度経済成長の時流に乗り、急速に塾は成長していきますが、塾経営をめぐる路線の対立が起きてしまいます。中央公論文芸賞を受賞した、教育についてを考えさせられる大作です。, [{"key":"ジャンル","value":"小説"},{"key":"レビューの件数","value":"125件"},{"key":"星5の割合","value":"66%"}], 塾を通しての家族三世代の壮大な物語。時代時代の教育論や経済情勢などで翻弄されつつも、各自が信念をもって前へ進む姿に共感した。そして、物語中に心が熱く、涙するシーンが何度もあった。人を思いやる気持ち、すれ違うことの切なさを感じたい人にオススメ。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41f6NlMFL6L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F4508420%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F12116339%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4167741016?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4167741016"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fnetoff%2F0010510370.html"}], 一度死んだ「ぼく」は、天使に「抽選にあたりました」と言われ、「前世の過ちを償う」ために下界で誰かの体に乗り移って過ごす「ホームステイの修行」をおこなうこととなり、「ぼく」の魂は自殺を図った中学三年生の少年「小林真」という中学3年生の少年に乗り移り、「修行」が始まります。, ガイド役の天使によると、父親は利己的で母親は不倫しており、兄の満は無神経な意地悪男のようで、学校に行ってみると友達がいなかったらしい真に話しかけてくるのは変なチビ女だけですが、「ぼく」が真として過ごすうちに、しだいに家族やクラスメイトとの距離が変っていきます。, 視点を変えて読むことで印象が変わる小説で、親子で読んで見ると面白いかもしれません。, [{"key":"ジャンル","value":"小説"},{"key":"レビューの件数","value":"165件"},{"key":"星5の割合","value":"48%"}], かためのビジネス書や哲学書に疲れて「軽く小説を読みたいなー」と思って購入しました。非常に読みやすく、読んだ後すっと心が軽くなる良い作品でした。随所にでる美しい表現にも惹かれました。, 森絵都さんは多くの文学賞を受賞されており、メディア化されている作品も多いです。子供向けから大人向けの作品まであり、どの作品を選べばいいかわからないという方は多いのではないでしょうか。ここでは森絵都作品の選び方をご紹介していきますので、是非参考にして頂ければと思います。, 森絵都さんの作品は子供向けから大人向けまで、様々な作品があります。勿論、森絵都さんの児童文学は大人でも充分に楽しめる作品が多いですが、お子様にプレゼントする場合などには年齢にあったジャンルの本を選ぶようにしましょう。, お子様向けに森絵都さんの作品をプレゼントされる場合には、子供でもわかりやすい絵本がおすすめです。森絵都さんの絵本はメッセージ性があり、考える力がつく作品ばかりなので、教育にもおすすめです。, 勿論、大人でも楽しめる絵本ばかりなので、興味が湧いた方は一度読んで見てはいかがでしょうか。子供によく読み聞かせをするという方であれば、森絵都さんの絵本はぴったりだと思います。, 森絵都さんの小説は中高生から大人までおすすめできる作品ばかりです。思春期の感情を繊細に描いた作品などは中高生には共感でき、大人には懐かしさを感じさせるような、感動的でノスタルジックな本が多いです。, 女性ならではの視点でかかれた小説もあるので、女性であればかなり共感できる作品なのではないでしょうか。小説をあまり読んだことがないという方でも、森絵都さんの本はシンプルにまとめられているので読みやすく、おすすめです。, 長編小説が苦手だという人におすすめなのが短編集です。読み終わるまでが長い長編小説は苦手な方にはハードルが高いですが、短編集だとテーマが明確になった物語がいくつもまとめられているので、気軽に読みやすいです。, 一冊でたくさんの物語を読んでみたいという方にもおすすめで、森絵都さんの短編集はそれぞれの短編が大きな一つのテーマとしてまとまっており、森絵都さんの世界観を濃密に感じ取ることができます。, 森絵都さんの作品を今まで読んだことがなく、森絵都さんを知らなくても楽しめる作品を探しているという人はメディア化されている作品がおすすめです。テーマ性があり、人気がある作品がメディア化されているので、面白い作品が多いです。, 当時話題をよんだ作品は映画化・ドラマ化されることが多く、映画やドラマが好きだという方は、映画・ドラマを鑑賞してから本を読んでも発見があり、面白いです。元々映画・ドラマは見たことがあるという方にもおすすめです。, 小説が得意ではないという方も、映像作品を見てから本を読むと内容がわかりやすくなるので、小説初心者の方はまず映像作品を見てから小説を選ぶといいかもしれません。主演の俳優さんも豪華なので、本だけは読んだことがあるという人もにも映像作品はおすすめです。, 最近は若い人を中心にアニメブームが起こっています。若者の活字離れといいますが、アニメを見てから小説が気になり、購入してみたという人は多いのではないでしょうか。アニメは本の世界観を違う方向性で表現しており、若い人でも関心が高いです。, 若い方、アニメ好きな方はアニメ化された森絵都さんの作品がおすすめです。映像作品と小説、見比べてみると新たな発見があり、面白いです。森絵都さん原作のアニメを見たことがないという方は是非一度見てみてはいかがでしょうか。, 本好きな方には文学的評価が高い作品がおすすめです。多くの著名な作家にも認められている作品を読みたいという方は多いのではないでしょうか。代表作にあたる作品はやはり文学的な評価が高いので、森絵都さんの世界観を知るにはぴったりです。, 文学賞とは、優れた文学作品やそれを執筆した作家に対して授与される賞の総称です。本に携わる著名な方たちが評価している作品なので、テーマ性や表現力が高い作品が多く、本好きな方は読んで満足のいく本が見つけられるのではないでしょうか。森絵都さんは多くの児童文学賞をとられています。, さらに、誰でも聞いたことがあるような直木賞も受賞されており、森絵都さんの作品を読んだことがない方は、直木賞受賞作品から読んで見ることをおすすめします。大きな賞を受賞すると、それだけで話題をよぶので、注目度は上がります。, 森絵都さんの作品に限ったことではないですが、まずは作家のデビュー作を読んで見ることをおすすめします。森絵都さんは1990年、『リズム』で第31回講談社児童文学新人賞を受賞してデビューしています。文学的にも評価されていて、森絵都さんのルーツになる作品なので、是非読んでおきたいところです。, 著名な作家さんのデビュー作は文学的評価が高いものが多く、名作も多いので、初めて読む小説に迷っているという方は、デビュー作を読んで見ることをおすすめします。デビュー作から出版順に読んで行くのも、作家さんの変化が読み取れて面白い選び方だと思います。, 実際にその作品を読んだ人が、どのような感想を持っているかや、どれくらいおすすめしているかを把握するのは重要です。本屋に直接行く場合でも、インターネットで探す場合でも、最近は情報が簡単に入手できるので是非参考にしましょう。たくさんの人が共感している本を選ぶのがおすすめです。, 本屋大賞とは2004年に設立された、NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞のことです。本屋大賞は他の文学賞とは違って、著名な作家さんや受賞者が選考をするものではなく、本屋で働く店員が投票して受賞作品を決めるというものです。本屋大賞は元々、出版業会に新しい流れを作る為に出来た賞で、読者目線で本が選ばれることになります。, 最近ではカリスマ書店員として有名な方たちもいて、本好きで本に詳しい書店員さんが多いので、本屋大賞を受賞した作品は評価が高いです。世間の声が集まって選ばれている作品ということになるので、本屋大賞受賞作品は影響力が強いです。今までも、本屋大賞に受賞した作品が多くの映像化などを果たしています。, 本を選ぶ際に、レビューを見るということは重要です。世間の声が集約されているので、多くの方が作品を読んでどのような感情になったかが良くわかります。作風などもレビューを見るとわかりやすいので、自分に合った、自分好みの作品と出会える可能性がグッと上がります。, 小説のレビューですが、踏み込んだ新しい内容だと賛否両論の声が上がりやすいので、難しいとは思いますが参考にはなると思います。書店員さんのレビューなどは的確なものが多いので、本屋に直接行かれることが多い方などはおすすめコーナーなどを見て、評価されている作品や今後評価される作品を選ぶのが良いでしょう。, ここまで森絵都さんの作品おすすめランキング10選をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。森絵都さんは子供から大人まで共感でき、感動できる作品を多く作られている注目度の高い作家です。森絵都さんの作品で、読む本に迷っているという方や、読んで見たいと思った方は、是非ランキングを参考にして自分好みの作品を見つけて頂ければと思います。, ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年05月01日)やレビューをもとに作成しております。.

ぱちっ と サプリ 口コミ 6, Vba カナ 小文字 大文字 変換 7, 独身 楽しい 2ch 4, Lixil サーモス Cad 15, Switch ユーチューブ 再生速度 25, ソーシャルスキルトレーニング 教材 幼児 12, インスタ フォロー 気持ち 悪い 4, Discord Everyone 通知 11, 嵐 明日の記憶 M ステ 13, 三菱電機 ビデオデッキ 修理 4, ティックトック 顔追跡機能 スタンプ 8, Wordpress 投稿 制限 6, Elecom Jc Ps102usv Windows10 25, Paradisus Paradoxum Style Edition 8, お別れの歌 歌詞 解釈 7, 議員 口利き 就職 5, スロウカラー ミルクティーベージュ レシピ 10, Good Noon 意味 5, プレバト 動画 Youtube Tv 4, 鈴木仁 日 芸 11, パスコ 超熟 トランス 脂肪酸 4, Fire Tv Stick 有料アプリ 7, 確定申告 印刷 サイズ 5, Unity Prefab 表示 されない 22, Dボタン Nhk ばれる 7, ハイ ボール 7杯 4,